忍者ブログ

≪ 前の記事次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲TOP

【F1】日本GP決勝・・・まさかこんな展開になるとは

同点で迎えた鈴鹿。勝利数の関係で若干シューマッハ有利

ネタバレなので続きから

拍手

序盤は圧倒的にシューマッハ有利かと思われたのにね。。。

マッサはパンクしてたせいで アロンソ先行させちゃうし…

で、シューマッハ。なんでリタイアするかね。恐ろしきデグナー。
CM明けに突然現れた 止まった赤いマシン。まさかのエンジントラブル。
こんなの見たく無かったよ。

もちろん優勝はアロンソ。これでランキングは圧倒的に有利に。

最終戦は、10pt差なので シューマッハ優勝かつアロンソノーポイントじゃないとシューマッハの負けとなります。

琢磨は前回同様、それなりにいいペースで走ってました。3人を抑えてのフィニッシュ。
左近はピットインしたときに丁度停電するトラブルに遭ったりで、いつも通りダメダメ
PR

Comment (0) | Trackback (5) | ▲TOP

Comment

  • メールアドレスは入力しても管理画面でしか表示されません。
  • コメント投稿時にパスワードを設定していた場合のみ、名前をクリックすると編集出来ます。

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback URL:

|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο 2006.10.08 23.21
1987年から開催されてきた、鈴鹿でのF1日本GP。89年アイルトン・セナとアラン・プロストがシケインで接触し、1番でチェッカーを受けたセナはシケイン不通過で失格。プロストが王座を獲得。アレッサンドロ・ナニーニが唯一の優勝を飾る。90年王座を賭けていたセナとプロ.......
「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! 2006.10.08 23.01
まさかの展開・・・...
スポーツ瓦版 2006.10.08 18.50
皇帝シューマッハ引退を表明し王者の争いアロンソと並び シューマッハ有利な展開で最後の鈴鹿での日本GP迎えた 予選はマッサがPPを獲得し2番手をシューマッハになり フェラーリ勢が独占してラルフとトゥルーリのトヨタ勢が 3.4番をアロンソ・フィジケラのルノ.......
tk19681016`s blog 2006.10.08 18.30
2006・F1日本グランプリの決勝レースが終了しました。優勝は、ルノーのF・ア...
ある関西人の主張。 2006.10.08 16.33
F1日本GP決勝が終了しました。ミハエルは悪夢のリタイアとなりました。 優勝がアロンソ、続いて2番がマッサ、3番がフィジケラ、4番バトン、5番ライコネン、6番トゥルーリ、7番ラルフ、8番ハイドフェルド、9...

ブログ内検索

プロフィール

    HN:
    こんぺ~ (@conpe_)
    趣味:
    モタスポ観戦とかロボット作ったり

カレンダー

    04 2017/05 06
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31