忍者ブログ

≪ 前の記事次の記事 ≫

スーパーGT最終戦 at 富士

序盤から荒れましたねぇ。
1周目ダンロップコーナーで#8 ARATA NSXと#1 CERUMO SCが接触。#1は足回りにダメージを負ってリタイア。#8はパンクしタイムロスしたが後にペナルティ。ここで総合優勝を狙っていた2台が消えてしまう。

かなり追い上げていたランキングトップの#100 レイブリックNSX。ザナヴィnismoZをパスする際に接触。軽い接触であったのだが、この後出された不可解なペナルティにより、その時点で実質 総合優勝はトムスSCに決定してしまった。

EPSON NSXがポールtoウィン。最終コーナーで再逆転したBANDAI SCが2位。WOODONE Zが惜しくも3位。

ポイントランキング
トムス 80pt
レイブリック 79pt
タカタ 76pt


300クラスのほうは、最終ラップ奇跡の大逆転により、雨宮RX-7が総合優勝。
レースの勝者はトイストーリーMRS。

拍手

PR

Comment (0) | Trackback (0) | ▲TOP

Comment

  • メールアドレスは入力しても管理画面でしか表示されません。
  • コメント投稿時にパスワードを設定していた場合のみ、名前をクリックすると編集出来ます。

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback URL: