忍者ブログ

≪ 前の記事次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲TOP

キャラクタ液晶を4ビットモードで使った時のピンの処理

電子工作のお友達、キャラクタ液晶のお話。
こいつら

マイコンの仕様ポート数を減らすため、8本あるデータ線のうちDB4~DB7の4本を使うわけですが、残りのピンはどう処理するのが正解か。

http://www.oct.zaq.ne.jp/i-garage/trbl/lcd4bit.htm
こちらで詳しく書かれていました。

オープンでいいのね。

よく、まとめてグランドに落としてるの見るけど、こいつら出力ピンにもなるから下手すると短絡なわけで。

あと、E。
これはプルダウン。

その他の端子はプルアップもプルダウンもなし。

拍手

PR

Comment (0) | Trackback (0) | ▲TOP

Comment

  • メールアドレスは入力しても管理画面でしか表示されません。
  • コメント投稿時にパスワードを設定していた場合のみ、名前をクリックすると編集出来ます。

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback URL:

ブログ内検索

プロフィール

    HN:
    こんぺ~ (@conpe_)
    趣味:
    モタスポ観戦とかロボット作ったり

カレンダー

    07 2017/08 09
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31